自然素材二世帯住宅のススメ! 二世帯住宅のメリット、デメリットをプロが解説!

2世帯住宅

最近の住宅事情


最近の住宅事情として顕著に現れているのが若い方の金銭感覚の賢さです。バブル時代と言われていた世代より、バブル崩壊後の子供達は金銭的に厳しい環境で育った為か非常に賢く貯蓄していく方法を自然に身に着けているようです。その象徴的な物が二世帯住宅です。

個別の家族で家を建築するより二世帯住宅の方が非常に金銭的にも将来的にもメリットがあるということを自然に分かっているように思えます。今回その非常にお得な二世帯住宅の内容を色々とご紹介していきます。

当サイトは、八王子周辺でお部屋探しのお手伝いをしている地域密着型の不動産会社「不動産ステーション 株式会社Izumida」が運営しています。店舗はJR中央線「八王子駅」徒歩4分。八王子市内すべての物件ご案内可能、他社・ポータルサイト掲載・複数物件もまとめてご見学できます。お陰様で八王子周辺で多くの実績があり、これまで累計3,000人のお客様に部屋探しのご提案をしてきました。

二世帯住宅とは


二世帯住宅とは読んで字のごとし、二つの家族が一つの家に住むことを前提とした住宅のことです。ひと昔前は核家族化が進み個々で家を建てることが「一人前」という考え方が通説でした。しかしバブル崩壊後から個々で家を建てると土地の購入費用や生活費などが非常にかかり「節約できない」ということが理解され浸透してきました。この事により「二世帯住宅」が注目され開発されるようになってきたようです。二世帯住宅の金銭的なメリットとして子世帯は土地を購入する必要もなく場合によっては食費、光熱費なども共有できることや子育てなども親世帯の援助を受けられ無駄に保育園の費用なども発生しません。このように非常に節約術に長けた二世帯住宅ですがどのような特徴があるのか見て行きましょう。

二世帯住宅のタイプ


ひとことで二世帯住宅といってもタイプは多様にあります。昔は主人の家にお嫁に行きそこで住むと言う形が一般的でしたが昔の家の構造や間取りでは不便な事も多くあります。土地自体が広ければ離れ住宅などの別宅を作ることも可能ですが都心部では難しいでしょう。色々な建築士の方が一つの家に二つの家族が住んだ場合を想定して様々なパターンの二世帯住宅の間取りを考えていますので建築計画がある方はどんどん建築会社に相談してみましょう。

完全分離型


完全分離型と呼ばれる二世帯住宅の考え方は非常にシンプルです。ひとつの土地に二つの建物を密着させて建築する方法です。この場合玄関、キッチン、トイレ、洗面、浴室など全てが二つになりますのでお互いのプライベート性も保つことができます。「信頼できる親類がお隣さん」という考え方が完全分離型の二世帯住宅になります。注意したい点としては一部親世帯と子世帯で往来できるドアなどを間取りに設けておかないとアパートなどの集合住宅扱いとなってしまい余計な費用が発生する可能性があります。

完全分離型のメリット


完全分離型の二世帯住宅のメリットとしては何といってもプライベート性が親世帯、子世帯それぞれキチンと保たれる事でしょう。親世帯と子世帯では生活リズムが違う物です。その為帰宅時間などにも神経を使う必要はありません。また、建築の際には好みに応じてキッチンやトイレ、洗面、浴室、壁紙などをそれぞれカスタマイズできます。また、既存で土地が親世帯にあれば土地をわざわざ購入する必要もありませんので家計にも優しいと言えるでしょう。

完全分離型のデメリット


完全分離型の二世帯住宅のデメリットは完全分離なので光熱費や食費などの生活費が二重になることです。水道メーターや電気メーターも二つあるので親世帯、子世帯それぞれ料金が発生します。また、建設費もキッチン、トイレ、洗面、浴室などの住宅設備機器が二つになりますのでその分費用が発生してしまいます。それと万が一隣の親世帯で誰かが倒れていた場合に気づかない可能性もありますのでお互い日常のコミュニケーションには重視しておいた方が良いでしょう。

完全同居型


完全同居型の二世帯住宅は親世帯、子世帯が家の全てを共有するタイプの住宅になります。完全同居型の場合賑やかな家族を理想としている方にはピッタリのタイプになります。子育ての環境や介護の環境も非常に良くお互い助け合いながら生活していきます。将来的に親世帯が亡くなった時にもそのまま居住できます。注意点としては多人数での生活となる為共有のLDKのスペースやキッチン、部屋数などが多くなりますので間取りを作成する場合に広さなどを充分に考慮すると良いでしょう。

完全同居型のメリット


完全同居型の二世帯住宅のメリットとしては何といっても親世帯、子世帯それぞれ助け合える部分です。子世帯で共働きの場合などは子供の面倒など見てもらえるので非常に助かります。費用的な面では光熱費や食費などの生活費がひとつになりますので余計な支出が減ります。また、節税などの相続対策も立て易いので将来的に安心できる住宅と言えるでしょう。多い間取りタイプとしては1階フロアが親世帯の寝室で2階フロアが子世帯の寝室の場合が非常に多いと言えます。

完全同居型のデメリット


完全同居型の二世帯住宅のデメリットとしてはプライベート性が保たれない部分と言えます。食事の内容や生活費の負担の割合などお互いによく話し合う必要があります。また、建築の際のキッチン、トイレ、洗面、浴室などの住宅設備機器の仕様や色なども二つの家族でよく話し合う必要があります。一番大きいのが嫁姑関係と言えますのでお互いの気持ちや考え方を尊重し合うのが大事なことだと言えるでしょう。裏を返せばそれだけ親密な関係になれるという事です。

部分共有型


部分共有型の二世帯住宅とは完全分離型と完全同居型の中間になります。玄関、洗面、浴室、トイレはひとつでキッチン、LDKなどは二つにしたり浴室やトイレを二つにするパターンもあります。この場合の考え方としては基本的には親世帯、子世帯のコミュニケーション重視にしているが各々の生活スタイルの中でプライベートゾーンにこだわりたいという場合です。例えば「親世帯の意見としてキッチンはガスコンロが好みだが子世帯はIHヒーターが好みだ」などと言う場合です。このような場合にはピッタリの二世帯住宅と言えるでしょう。

部分共有型のメリット


部分共有型の二世帯住宅のメリットはこだわりたい部分が自分好みにカスタマイズできる点です。また適度な家族の距離感が保てるのでお互いに気を使わないスペースが確保できてストレスも少ないと言えます。また親世帯、子世帯それぞれが助け合える距離にいるというのもありがたい環境でしょう。家事の分担や子育て、介護なども必要に応じて助け合えます。また完全同居型同様に費用的な面でも光熱費や食費などの生活費の支出が少ないと言えますのでより豊かな生活ができます。

部分共有型のデメリット


部分共有型の二世帯住宅のデメリットとしては共有部分の使い方のルールが必要だと言えることでしょう。どうしても完全分離型に比べてプライベート性は低いので洗面や浴室、トイレなどの使用方法や掃除などお互いによく話し合いルールを決めることがトラブル回避の秘訣になります。日常生活の些細なことでも話し合っておくことをおすすめします。また、生活費の部分でも水道の使い過ぎや電気の使い過ぎなどでトラブルになり易いので支払いの割合などを前もってキチンと話し合いましょう。

2世帯住宅 八王子

二世帯住宅の費用について


二世帯住宅を建てる際に気になるのは何といっても費用面でしょう。建築費の費用の工面についてもそれぞれの家族間で話し合う必要がありますので注意してください。
<完全分離型の間取りの費用相場>
建築費は坪単価と坪数によって変動します。坪単価は八王子市の平均価格が約60万円(2019年現在)で、5~6人の家族が住む家に必要な坪数は30〜40坪とされています。ただし、完全分離型の場合は建物の数が一世帯の場合よりも増えるため、建築費が1.5倍〜1.8倍になります。以上の点を踏まえて計算すると費用相場は以下のようになります。

<30坪の場合>
60万(坪単価)×30坪×1.5倍=2,700万円
60万(坪単価)×30坪×1.8倍=3,240万円
<40坪の場合>
60万(坪単価)×40坪×1.5倍=3,600万円
60万(坪単価)×40坪×1.8倍=4,320万円
八王子市で完全分離型の二世帯住宅を建てる場合、2,700万円〜4,320万円となります。

また二世帯住宅に限ったことではありませんが行政からの補助金も期待できる場合があります。それぞれ設計会社、建築会社とよく打合せをしてみてください。

二世帯住宅の計画はプロに相談を


長年にわたって利用していく二世帯住宅では、間取り選びが非常に重要になります。
世帯間で話し合いをしても、まとまらない部分やわからない部分が出てくることもあります。そういったときは不動産会社や建築会社など住宅のプロに話を聞くようにしましょう。プロであれば、これまでに二世帯住宅を建ててきた実績があるため、二世帯住宅の構造や過去の事例などをもとに相談に乗ってくれます。

まとめ

二世帯住宅といってもタイプは3つあり、それぞれにメリット・デメリットが存在します。二世帯住宅は2つの家族で暮らす住居になるため、意見や希望もたくさん出るでしょう。二世帯住宅で失敗しないためにも、生活音や動線、バリアフリーなど実際に住み始めてからのことを事前に検討するようにしましょう。
住宅の購入は大きな買い物になるため、信頼できる専門家に相談することが大切です。

不動産ステーションは、自然素材を使用した注文住宅を提供しており、これまでにも数多くの施工実績があります。二世帯住宅の注文を検討中の人は、ぜひお気軽にお問合せください。過去に自然素材(無垢)について書いた記事があります。

自然素材(無垢)でリフォーム(新築)徹底解説!保存版

土地の売主に注文建築を依頼すると得をする5つの理由とそのカラクリを徹底解明(建築条件付き土地)

間取りプランニング事例はこちら

リフォーム&リノベーション りのべーる 不動産ステーション2世帯住宅用の土地をお探しなら以下の【無料お問い合わせ】から

 

無料問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事をシェアする
-----------------------------------------------

未来は創り上げるもの
体験を共有して次に繋げたい!この記事を読めばきっとあなたの悩みも解決します!