中古×リノベーションとは 【MyDesign リノベstudio】

中古×リノベーション MyDesignリノベstudio
現在まで日本では、古いものを新しくする文化がありませんでした。人はさまざまなシーンで自分好みのファッションに身を包み、その日の気分や体調、相手によって好きな場所で好きな物を食べられる現代です。

衣・食・住のなかで、一番高価な住まいが自由じゃないのはなぜでしょうか?
大手の建売住宅会社が安い建売住宅を建築し、新築マンションのほとんどはコストや売りやすさを求められ、ライフスタイルをその家に合わせざるを得ない状況です。

自分たちに合った家族構成やライフスタイルに合わせた住宅にしようとして、注文住宅を建築するとコストが上がってしまう。これが、今の日本の住宅事情です。

中古住宅×リノベーションとは


「新築では高すぎる。中古では間取りが古く、自分たちのライフスタイルに合わない。」
そんな矛盾を解決してくれるのが、中古住宅×リノベーションという購入方法です。中古の方が新築よりも好立地を選びやすく、設計や 素材などすべてを自分流に選べ、しかもリーズナブルに叶えることができます。海外先進諸国では既に数多く普及しており、多くの方が自分らしい住まいづくりを楽しんでいます。

リフォームとリノベーションの違いとは


この数年で「リノベーション」という言葉が広く多用されるようになりましたが、「リフォームとの違いは何なのか?」と問われることも多くなりました。混同しやすい「リフォーム」と「リノベーション」。

普段はなんとなく使い分けている2つの言葉ですが、実際にリフォームやリノベーションを行うとなると、その違いについて把握しておく必要があります。
「リフォーム」とは古くなった建物を新築の状態に戻すことを指します。賃貸住宅・アパートの場合には、入居者退居後、その入居者の住む前の状態に戻すことを指し、原状回復という意味で使われることもあります。

「マイナスの状態」を「ゼロの状態」に戻すための機能の回復という意味合いで使われることが多く、例えば外装の塗り直しや、キッチンの設備の変更、壁紙の張り替えなどがリフォームに該当します。

リフォームとリノベーションの違いとは


それに対し「リノベーション」は、古い建物のよさを活かしながら新築時以上に性能を向上させたり、住まい手の好みのデザインや間取りに変えたりすることにより、中古住宅に「新たな付加価値」を生み出す手法としてよく使われます。

最近では、住宅購入の新しい手法として、中古マンションや一戸建てを購入し、大がかりな改修を行うことを総称して「リノベーション」と呼ぶことも多くなっています。例えば、住んでいる人の成長に合わせて、建物の間取りや内外装などを使いやすくなるよう変更したり、災害に備えて耐震性を高めるための工事を行ったり、給排水・電気・ガスの配管などを全面的に刷新したり、今よりもっとデザイン性の高いものに改良する、といった工事がリノベーションに該当します。

リノベーションのメリット・デメリット


ここ数年、新築マンションの供給不足や高騰を背景に、中古住宅×リノベーションが注目されるようになりました。建築コストが高騰し、新築マンションの建築棟数は減少。古いマンションの建替えも抑制される傾向にあります。今後、リノベーションを前提とした中古物件購入やリノベーション物件の購入は、住宅取得の選択肢の一つとなるでしょう。
しかし、中古物件の購入には老朽化や耐震性の不安、住宅ローンや物件調査が大変だというマイナスイメージもあります。中古マンションのリノベーションを成功させるために、また、より良いリノベーション物件を取得するためには、そのメリットとデメリットについて理解しておくことが大切です。

リノベーションのメリット


自分たちのライフスタイルに合わせた自由設計ができる
すでに出来上がった住宅では、住まい方をその家に合わせるしかありません。しかしリノベーションなら、生活スタイルを考慮した間取り、自分好みのデザインを取り入れた住まいを造ることが出来ます。趣味の部屋、家事スペース、自然素材をふんだんに使用した壁や床、アンティークな照明器具… など、自由でオリジナルな空間を実現できます。

中古物件でも「ほぼ新築」の状態で住める
建物の構造体以外は全て解体し、新たに造りかえる「フルリノベーション」の場合、同じ中古物件でも新築同様の状態で住むことが出来ます。マンションのフルリノベーションではコンクリートがむき出しの状態まで解体した上で、壁の中・床下・水回り配管などを全て新しくやり替えます。築年数が経過していても、安心して暮らせるメリットがあります。 中古物件でも「ほぼ新築」の状態で住める
新築よりも低コストで魅力的な家を造れる

立地や物件にもよりますが、同じ条件で新築の住宅を購入する場合の費用と、中古住宅を購入してリノベーションする場合の費用を比較してみると、中古住宅を購入してリノベーションしたほうが、トータルコストを20%~30%ほど安く抑えられることが多いと言われています。
また「新築では物件数が少ない・価格が高い・内装が自分好みではない」などの理由で諦めていたエリアも、中古マンションを視野に入れた物件探しなら、物件数も増え、希望エリアに住める可能性が高くなります。

MyDesignリノベstudio

リノベーションのデメリット



住み始めるまでに時間がかかる


工事を要しない物件の場合、購入手続きを終えてから実際に住み始めるまで、さほど時間はかかりません。しかしリノベーションを実施する場合は、引き渡しまでの間に建物検査・設計・施工などの作業が加わります。ご相談から工事完成、引き渡しを迎えるまで最短でも2か月~3ヶ月はかかるのが現実です。したがって、一刻も早く物件を購入し住み始めることを望む方にとっては、適切な手法とはいえないでしょう。

建物そのものの耐久性に不安がある


中古住宅を購入する場合には、その建物の築年数に注意する必要があります。なぜなら、築年数の経過したマンションや戸建住宅の中には「耐震性が現行の建築基準法満たしていない=旧耐震」の可能性があるからです。旧耐震の物件は、現在の耐震基準を満たすため耐震改修費用がかかり、低コストで実現できる中古住宅×リノベーションのメリットを活かせなくなってしまいます。しかし、古いマンションでも現在は、耐震補強工事を施しているマンションが多くなってきております。もし、ご心配でしたら当社にご相談ください。

木造戸建て住宅の場合には、建物診断(インスペクション)を実施することで、建物の耐久性を確認できます。物件購入前に建物の状態をしっかり把握することで、中古物件でも安心して購入いただけます。
設計内容に制約がある

自由に設計できることがリノベーションのメリットの一つでもありますが、建物によっては設計に制約があります。例えば、室内に耐震性を担っている柱や梁・壁がある場合、これらを壊して間取りを変更することはできません。またマンションなどの集合住宅にある管理規約には、内装の仕様に制限をかけているものもあります。

【関連記事】
とびきりおしゃれな内装に!リフォーム・リノベーションをする方法を一挙公開!

株式会社Izumidaがproduceする、MyDesign リノベstudioには“不動産”と“建築”のスペシャリストが在籍しています

長年培ってきた住宅メンテナンス業のノウハウを生かし、他不動産業者より中古住宅購入前の建物診断のご依頼・リノベーションのご相談を受け、数多くの実績を積んで参りました。そんな我々だからこそ、確かな目で中古住宅を見定め、お客様にご提案することができます。

中古住宅×リノベーションに対する不安を払拭し、自由設計で・自分らしく・とびきりおしゃれな内装を「わかりやすく」に「安価」に「安心」して手に入れて下さい。

【現在、購入する不動産がお決まりの方】

不動産会社のチラシをお持ちください。

【お決まりでない方】

購入条件を絞りましょう。当社が物件をお探しします。

【すでに自宅をお持ちの方でリノベーションしたい方】

ショールームへお越しください。デザインをお打合せしましょう。

 

株式会社Izumidaがproduce【MyDesign リノベstudio】は、東京都八王子市三崎町9番1第二浅井ビル1F ショールーム(令和2年12月中旬オープン!)

【商品の概要】

・中古×リノベーション ワンストップサービス

フルリノベーション定額パック  3商品(マンション、戸建て共用)

・LDKのみリノベーション定額パック (マンション、戸建て共用)

・増築定額パック (戸建て用)

中古×リノベーションで自分たちだけのオリジナルの住まいを作りませんか?


日々の暮らしをデザインする株式会社Izumidaでは、リノベーションデザイン・施工はもちろん、中古物件の物件探しからサポート、さらに物件購入費用とリノベーション費用をまとめて住宅ローンとして組むことのできる特別ローンもご案内可能です。中古×リノベーションで、理想の暮らしを手に入れませんか?「さあ、リノベしよう」

『 なかなか理想の物件に出会えない方へ 』
中古×リノベで理想の暮らしができるお住まいを作りませんか。
当社は不動産の紹介、設計デザイン、リノベ工事、
インテリアコーディネートまで全てご提案可能です。

■工事中も内見歓迎!本日ご見学可能です♪
■当社売主物件の為、費用が抑えられます!

お気軽にお問合せ下さい。
TEL:042-649-1516

現地見学会(事前に必ずお問い合わせください)
日程/毎週土日
時間/11:00~17:00
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【現地見学会開催】
お気軽にご連絡くださいませ!

※ゆっくりご見学いただく為、1組ずつご案内させていただいております。
事前に必ずご予約をお願いいたします。
※平日でもご案内は可能です。お気軽にお問い合わせください。
※最寄駅、現地集合などご都合の良い場所をご指定ください。

※所用時間目安
お部屋のご見学 15分程度
リノベーションのご相談 30分程度
ローン等のご相談 30分程度

【見学受付窓口】
TEL:042-649-1516
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

築年数が古い物件でも売れていく本当の理由 2019年 【中古戸建て、中古マンション、1棟ビル】

マンションか戸建てかでお悩みの方はこちらを

•安くて良い物件の選び方
•物件の騒音リスク
•ペットが飼える物件
•周辺環境(交通量、騒音、夜道の明るさ、治安)
•生活の利便性(スーパーや公共施設の場所)
など、細かい情報をお客様にお伝えできます。

当社のリフォーム&リノベーション事例
この記事をシェアする