1階から雨漏り 雨漏りの原因は屋根だけじゃない!屋根を吹き替える前にやること/東京都八王子の事例

【木造2階建ての1階部分が雨漏り・・・でも2階はなんともない!】


この記事を読まれている方は、1階の雨漏りというキーワードで来られた方ではないでしょうか。

この仕事を長くやっておりますと、こいう事案に出会うことがあります。雨漏りというのは大変やっかいなもので、対処するのが一苦労です。

通常は、屋根から浸水して天井から染みてくる、外壁から浸水して内壁にシミをつくるといったイメージをお持ちだと思いますが、実際には雨漏りの原因の特定は難しいのです。そういった厄介なケースの一つに、「2階建てなのに1階から雨漏りがする」というものがあります。
【2階建てなのだから2階の屋根から雨漏りしそうなものなのに、なぜ1階から水が浸入するのか?】

ここでは、実際にあった例を参考にご紹介していきます。私ども不動産業者は毎日住宅を見ております。その中で月の内15件~20件は雨漏りの相談です。つい先日も、特段当社から買っていただいた方ではないのに、駅前に会社があり、どこに相談していいかわからないからと電話してきた方がおりました。

【相談内容】



  • 1か月くらい前から、1階の和室(窓のあたり)から水がポタポタ垂れてきていたが最近量が増えたように感じる。

  • 築25年の2階建て木造住宅

  • 屋根はかわら葺

  • 普段の雨では雨漏りはないが、台風のような強い雨の際にぽたぽたと水がたれる

  • リフォーム会社からは屋根をふき替えることを進められている 


私は、早速調査に行くことになりました。

「2階建てなのに1階から雨漏り」にも、様々なケースがあります。例えば、2階のサッシやサッシ周りからの浸水により1階から雨漏りするケース。

普通はサッシ(窓)本体と建物の間には、防水テープ、ゴムパッキン、コーキングなどが備わっているので、簡単に水が入ってくることはありません。しかし、経年劣化や不良施工などが原因で雨漏りを起こすことがあります。まず、サッシと外壁の間にはコーキングが充填されていますが、これが劣化するとひび割れが発生します。ひび割れが発生したら速やかに劣化したコーキングを取り除いて新しいものを再充填しないと、雨漏りの原因になるのです。

あるいは、サッシの下枠の結合部のゴムパッキンはネジで固定されていることが多いのですが、このネジが緩んでくるとやはり雨漏りすることがあります。ネジを締め直せば雨漏りが止まることもありますが、長期間放置していると壁の中で腐食が進んでしまいます。
サイディング外壁の隙間を埋めるコーキングが劣化した場合も雨漏りの原因となりますが、2階のコーキングに障害が発生した場合、やはり1階から雨漏りすることがあります。

また、エアコンの配管や電気線などを通すために壁に穴を開けることがありますが、接合部に充填したコーキングが劣化すると水が浸入します。
こうして2階から浸入した水は、壁の中を流れ、柱や梁などを伝って1階から染み出すことがあるのです。

このお宅の場合は、1階ではなく、2階のサッシの隙間から水が浸入し、柱を伝って1階の和室へ雨漏りとして出てきたパターンでした。長いはしごでコーキングを打ち任務完了となりました。調査当日に1階の怪しいところはコーキング処理しておいたので、2階のサッシに打つコーキング費用を頂くことで折り合いがつきました。

リフォーム&リノベーション りのべーる 不動産ステーション

【費用】

調査費用 60,000円

修理   100,000円

合計   160,000円(別税)

 

【安く上げる方法】

現地を一回りして劣化がある所をひたすらコーキングで埋めていくのがおすすめです。しかし、この方法は足場や脚立がなければ、1階の手が届く範囲しかできません。では、どうしたらいいのか?

雨漏りの経験がある業者を呼ぶのがおすすめです。通常、屋根屋さんや塗装屋さんがそれにあたりますが、意外と雨漏りを専門にしている会社は少ないように思えます。当社には、3日に1回くらいは依頼がくるので当社の職人は雨漏りの目利きが出来るようになりました。

  1. まずは、雨漏りがする近くの外壁のひび割れなど怪しいところをひたすらコーキングで埋める

  2. それでもだめなら、サッシ廻りのコーキングをやり直す(1階も2階も)

  3. ホースを使って1か所ずつ水をかけてみる(ここである程度の原因がわかります。)ホースでは屋根の上までは水をかけることが出来ないので。これでもわからなければ、4と5をやるしかありません。

  4. バルコニーや下屋の部分のつなぎ目を確認する

  5. 屋根をふき替えて外壁も塗装する


できるだけ、お金はかけたくので自分でできるところまではやって、それ以上は我々のような業者に依頼するのが得策かと思います。

今回のように、コーキング処理だけで済むはずなのに、リフォーム会社に勧められた屋根の葺き替え工事ではこの方の雨漏りは解決しませんでした。屋根の葺き替えの金額は様々ですが、一般的には100万円を超えてしまいます。

ところが、当社に依頼された方は160,000円で済んだわけです。なぜ、ろくに調査をせず屋根の葺き替えを勧めたのかはわかりませんが、どちらが正しかったのかは一目瞭然です。

八王子市のお宅で行った、1階部分の簡単なコーキングだけであれば、160,000円(別税)にて承ります。それで直ってしまったケースもありますので雨漏りでお困りでしたら一度お電話かメールを頂けると幸いです。

リフォーム&リノベーション りのべーる 不動産ステーション雨漏りの調査、修理のご依頼はりのべーるまで

なぜ、当社がお客様から選ばれるのかというと、それは迅速な対応、専門知識と価格です。
価格の安さは、丸投げしないからです。

東京都八王子市で不動産業を営んでおりますが、日々、たくさんのお問い合わせを頂いております。内容は様々ですが、電球一つの交換や、水道パッキンの交換も喜んでいきます。
これにより、お客様は『あの会社は対応がいい!』『何かあったらあそこに頼もう!』と潜在的に記憶されます。だから当社はリフォーム&リノベーション工事で他社に負けないのです。
『住まいの困った』に対応できるのは、不動産会社なのです。不動産会社の中でも得意、不得意がありますが、当社は得意な会社です。
おかげさまで、中古の不動産(戸建て、マンション)を購入して自分好みにリフォームしたい、や、単独の大型のリフォーム案件、介護用のリフォームなどを月に数件こなしております。
当社の行動範囲は主に東京都でも多摩エリア限定となります。
この記事を読んでくださるお客様の中に、リフォーム&リノベーションを検討中で、もし、多摩エリアの方がいらっしゃいましたらご連絡お待ちしております。またリンクを貼っておきますのでご興味のあるリンクのクリックをお願いします。

*りのべーるとは、当社(不動産ステーション株式会社Izumida)のリフォーム工事部です。エキテンのエリア口コミランキングNO1の会社です。

住所 東京都八王子市三崎町9-1 第二浅井ビル2F

電話 042-649-1516

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事をシェアする
-----------------------------------------------

未来は創り上げるもの
体験を共有して次に繋げたい!この記事を読めばきっとあなたの悩みも解決します!