売却査定サイトの価格は信用できるのか?

自分が所有している住居を売却したしたいと考えるときに、昔は、不動産会社に査定を依頼していました。
地元の不動産会社ならば相場も詳しいと思うし、近くにあると売りやすいだろうと考えるからです。
しかし、近年大きく査定依頼の手法が変わっています。
特に多くなっているのが売却査定サイトです。
この売却査定サイトで依頼してでてくる査定価格は信頼のおけるものなのでしょうか。
売却査定サイトについて詳しく解説しましょう。

【売却査定サイトってどんなサイト?】


売却査定サイトもここ数年で種類も増えていますので登録方法や査定方法もさまざまです。
しかし、一般的な売却査定サイトの概要は、自分の名前や住所、売却したい不動産の情報などを入力することで、売却査定サイトから複数の不動産会社へ査定の依頼を行います。
そうすると、数日で複数の不動産会社から自分の住居に対する査定金額が出て、その中から自分がお願いしたい不動産会社を決めるという内容です。
だいたい6社前後からの依頼をとることが可能ですので、大手がいいのか、地域に近い会社がいいのかさまざまな判断から選択することができます。

【売却査定サイトが出す価格は信用できる?】


売却査定サイトが流通する前は、近くの不動産会社1社の査定価格で決定するか多くても2社程度での査定金額から売却価格を決定しなくてはいけませんでした。
しかし、売却査定サイトに依頼するとだいたい6社、多いと9社ほどの不動産会社から査定金額をうけとることができます。
適正価格を知るには、いくつもの不動産会社の査定金額を見ることで相場を知る判断材料のひとつになります。この点だけで判断すると査定サイトは信用できます。

査定サイトは信用できるのか 不動産 八王子

【東京都八王子市のマンション査定の事例 】


東京都八王子の分譲マンションを親子2世代、階数違いで間取りは同じ部屋を所有していました。
近くで2世帯住宅を建てようと思い、住んでいるマンションの売却を計画。
2世帯とも売却査定サイトに依頼しました。
双方とも同じ売却査定サイトに依頼して複数の不動産会社から査定が来たのですが、親が所有している部屋は複数の会社が提示した中で、真ん中の2,000万円の提示をした会社に決めたのです。
子どもは、一番高い金額を提示している2,500万円を提示している会社に依頼しました。
2週間で親の部屋は購入者か決まりましたが、子どもの部屋はなかなか決まりません。
3ヶ月経っても売れずに、不動産会社の提案により、結局値段を下げないと売れないということになってしまい2,000万円に修正して売却となりました。
売却までにかかった期間は4ヶ月もかかってしまい2世帯住宅の着工に大きく影響が出てしまいました。
売却査定サイトに登録している不動産会社によっては、売却依頼を取るために、最初に高い金額を設定してお客様を引き込んで、後で価格を下げるといったやり方をしている会社も存在するようです。
最終的に売却価格を決めるのは依頼者ですので、複数の査定から住居を売らなければいけない時期や、残っているローンの残債などから売却価格を決める必要があります。

まとめ


不動産売却サイトへの依頼に関してあなたの不安は、査定は信用できるのかといった点ではないでしょうか。
以前のように1社か2社しか判断できない頃に比べると複数の不動産会社に比べると複数の不動産会社に依頼できる売却査定サイトの方が信頼感はあるといえます。
しかし、時には非常に高い価格で査定してある金額をうのみにしてなかなか売れなかったり、あまり地域に詳しくない不動産会社が査定して見込み違いだったりなどの問題もあるので、自分なりの判断基準はしっかりと持っておくことが大切です。

当社はエキテン口コミエリアランキングNO1の会社です。あなたがもし、不動産の売却をお考えなら、地域に根付いた不動産ステーションへご相談ください。査定サイトような一般的な金額を出すのではなく、個別具体的な査定が可能です。

当社で売却したお客様で不動産を手放した方の実際のエピソードです。よかったら読んでみてください。これを読めばあなたに当てはまるものがあるかもしれません。涙無くしては読めないものから、明るく前向きなエピソードまで様々です。

不動産の売却エピソード集 全33話