お金をかけないリノベーションで成功するには

プチリフォーム
古民家の再生などが盛んになっている現在において、普通の部屋にも、改装の意識が高まっています。
昔はリフォームといっていましたが、リノベーションという言葉に変わり、おしゃれに内装して部屋のイメージを変えています。
特に、古いマンションや、戸建てを大幅にリノベーションして全くイメージを変える内装が大人気です。
しかし、リノベーションとなると、非常にお金がかかるイメージがありますね。
しかし、あまり、お金をかけないで、部屋のイメージを大きく変えることができるのです。
この記事では、お金をかけないリノベーションの成功事例や失敗事例を取り上げてお金をかけないリノベーションの成功ポイントを説明しましょう。

お金をかけないリノベーションの成功事例


前述しましたが、リノベーションにはお金がとてもかかるイメージがあります。
しかし、ポイントを絞ったリノベーションで少しのお金で部屋全体のイメージを大きく変えることも可能です。
では、どのような場所、設備をリノベーションすると良いのでしょうか?

壁紙の張り替えで気分一新


アクセントクロス

部屋全体のイメージをガラッと変えたいならば、お部屋の壁紙(クロス)を張り替えるだけで部屋のイメージを大きく変えることができます。
部屋の中で、一番多い割合を占めているのが壁紙です。
多くの部屋は、無地の白い壁紙がはってあります。
じつは、長い間、壁紙を張り替えていなかったら、気づかないだけで白い壁紙もくすんでいます。
同じ白柄の壁紙に変えたとしても大きく清潔感は増すことでしょう。
また、壁紙の一か所をアクセント柄にするだけでもイメージは大きく変わり、清潔感も増すのです。
壁紙の張り替えは、リノベーションの中でも、安い費用で取りかかることが可能で、広さにもよりますが、10万円前後の費用でほとんどの壁紙を張り替えることができます。
安い金額で大きく部屋のイメージを変えたいのであれば、壁紙の張り替えはとてもおすすめできるリノベーション手法です。

ワンポイントに全力投資


おしゃれな洗面台

たくさんの設備をリノベーションで変更すると、とても大きな費用がかかります。
そこで、一点豪華主義でこだわりの一か所だけを豪華にすることで、部屋全体のイメージを変える方法はどうでしょうか?
例えば、
 ・トイレを最新型のデザイン性があるものに変える。
 ・部屋の玄関だけをおしゃれなものに変える。
・ シャンプードレッサーを豪華な設備に交換する
などです。
一か所だけでもこだわりの場所をつくることによって、部屋の快適さは大きく変わるでしょう。
また、今度は、この場所を豪華にしようとやりがいも出てきます。
一点豪華主義で、ひとつの箇所にこだわったリノベーションも大人気です。

照明に注目するリノベーション


明るさを強調することでイメージを大きく変えることができます。
例えば、リビングやキッチンが、シーリングライトのままだった場合、LEDに変えるリノベーションなどはいかがでしょうか?
まず、かけた費用が電気代の節約という形で、戻ってきます。
また、最近のLEDは光の色を変えたりすることも可能です。
自分の部屋にあった光の色を調節することができます。
蛍光灯の交換も行う必要が大幅に減りますので、蛍光灯に比べると、メンテナンスにかかるお金も不要です。
LED化するだけならば、費用もそこまで大きくはかかりません。
家電量販店でも購入ができるし、設置も自分たちでできます。
比較的安価でできますので、全部の照明をLED化は、エコの観点からもおすすめですね。

お金をかけないキッチンリノベーション




家族の中で一番家にいることが多いのは基本的には奥さんでしょう。
奥さんが、一番使い勝手が良くて便利であってほしいと思っている箇所がキッチンです。
キッチン部分のリノベーションには、キッチンを丸ごと買えると、大きな費用がかかってしまうので、1ヶ所か2ヶ所だけ行うプチリノベーションを行うだけでも大変効果があります。
例えば、蛇口や金具部分はいくら掃除しても錆びや、くすみが落ちません。
キッチンの金具だけを交換するだけでも大きく清潔感が増します。
また、蛇口のハンドルだけでも高級感のあるものに変えるだけでイメージはおおきく変わるでしょう。
一番奥さんが使うキッチンをリノベーションするだけで奥さんの快適さは大きく変わります。
キッチンのリノベーションは、コストパフォーマンスが高い場所といえるでしょう。

 

リノベーションである失敗事例とは


お金をかけなくても部屋のイメージを一新して新しい生活がおくれるようなリノベーションは可能です。
しかし、一歩間違えてしまうと、悪いイメージに代わって失敗したと感じてしまうかもしれません。
では、どのような場合に失敗したと感じるのでしょうか?
リノベーションを行って失敗した事例を挙げてみましょう。

ひとりよがりになって家族から不評


家族が一緒に住んでいる場合、家族の意見を聞かないままにリノベーションしてしまうとあとからトラブルになることがあります。
特に、奥さんの意見を聞かずにご主人が、中心となってリノベーションを行っていると後々、もめる原因になることが多いようです。
家にいる時間が家族の中では一番多いのは奥さんですね。
その奥さんの意見を聞かずに、例えば奥さんが良く使うキッチンをリノベーションなどしてしまうと、奥さんのイメージに合わずに、トラブルになってしまうようです。
ひとりで勝手にリノベーションしてしまうと、見逃すポイントがあるかもしれません。
特に、奥さんの意見は必ずと言っていいほど聞かなければいけません。
家族全体で、リノベーションは考えましょう。

設備の追加に既存の電力設備が追い付かない


設備を追加しようとしていると、電力が足りなくて、設備を使うことができないということがあります。
また、せっかく設備を付けたのに、コンセントがないといったことも考えられます。
特に多いのが洗浄便座の設置です。
洗浄便座は、比較的簡単に、自分たちでも取り付けることが可能です。
しかし、築年数が経過している物件には、トイレにコンセントがない場合があります。
昔は、洗浄便座など各家庭にありませんでしたので、そもそもコンセントをトイレにつけておく必要がなかったのです。
そのため、洗浄便座を買ったのにコンセントの有無まで確認しておらず、コンセントの設置費用が余計にかかるということがあります。
また、最近、全部屋にエアコンを設置するのが多いのですが、築年数がたっている物件にはエアコン用のコンセントが全部屋設置されていません。
このように、設備の追加に既存設備が追い付かない場合がありますので、既存のコンセント数や電力の強さなどは確認しておきましょう。

予算を掛けなさすぎて失敗


予算をケチり過ぎてしまうと想像よりも貧相なリノベーションになってしまい後悔してしまうことがあります。
限られた予算で、多くの場所をリノベーションしようとすると、一部屋一部屋の予算が非常に少なくなってしまうのです。
結果、どこの部分も非常に中途半端なリノベーションとなってしまい、逆にフラストレーションがたまってしまう結果になってしまいます。
成功事例でも述べたように、限られた予算は、ひとつの場所に集中して投資すると、非常に豪華に見えることができます。

業者選びに失敗した


リノベーションは、自分の力ですることはできません。
基本的に、リノベーションの業者さんに依頼することになるでしょう。
しかし、業者選びは、値段だけできめるのはおすすめできません。
値段が安くても、工事が雑だったり、対応が良くなかったりするケースも少なくありません。
また、手直し工事があった場合も誠意がなく、いつまでたっても満足のいく仕上がりにならないということもあります。
リノベーションは、もしかすると、一回にとどまらないかもしれません。
また別の年に、違う場所をリノベーションするとなると。当然ながら前に依頼したとろでリノベーションしてもらうと効率がいいのですが、不誠実なリノベーション業者であれば二度と頼みたいとは思わないでしょう。
業者選びに最初の段階で失敗すると、後々に尾を引きますので注意しましょう。

お金をかけないリノベーションの成功事例リノベーションで成功するためのポイントは?

リノベーションの成功事例や失敗事例を解説しました。
ではどのような点に注意するとお金をかけないリノベーションは成功するのでしょうか。
リノベーションで成功するためのポイントを2点ほど挙げて解説していきましょう。

信頼のできる業者さんに依頼する


リノベーションが成功するポイントとして、信頼のできる業者さんを選ぶというのが大切なポイントです。
値段だけで選ばずに、会社の歴史や実勢といった点も重視しておきましょう。
歴史や実績が積み重なっているということは、それだけ信頼を積み重ねているということにも繋がります。
また、
・ 担当者の説明が丁寧で分かりやすいのか?
 ・見積もりにあいまいな金額がないのか
といった点もチェックポイントですね。
信頼のできる業者さんを選ぶことができると、リノベーションの半分以上は成功したようなものです。
それだけリノベーション業者の選択は、とても大切といえるでしょう。

家族でしっかりとリノベーション内容を決めておく


家族で、リノベーションの内容をしっかりと打ち合わせして同意を得ておきましょう。
独りよがりのリノベーションは、家族のフラストレーションを増やすことにも繋がりかねません。
家族が望むリノベーションのポイントや、予算との兼ね合いなど、最低でも夫婦間で同意を得ていなければ大きなトラブルになる可能性も含んでいます。
家族でしっかりと話し合い、家族全員が満足できるリノベーションを目指しましょう。

まとめ

近年は、安い金額でもおしゃれなデザインのリノベーション家具がとても多くなっています。
以前と比べると、低価格で差別化されたリノベーションがやりやすくなっているといえるでしょう。
しかし、きちんと予算を組んで、話し合って行わなければ満足のいくリノベーションはできません。
お金をかけずにリノベーションするからこそ、計画立てて行う必要があります。
お部屋のリノベーションを考えている人にとって、この記事が有益な情報になれば幸いです。

リフォーム&リノベーション りのべーる 不動産ステーション

なぜ、当社がお客様から選ばれるのか?なぜ口コミNO1なのか?それは【当たり前のことを当たり前に行い一切、丸投げをしないから】です。
この辺りをかみ砕いてお話します。

~不動産部門~
高額な不動産は、細かい心配事がたくさんあります。それを丁寧に一つ一つご説明するのはもちろん、何度も現地を確認します。その為、他社よりもその物件(不動産)に詳しくなります。誰しもが思い描く心配事を解消していく仕事が得意です。売主様も買主様も万全の態勢でサポート致します。

~リフォーム&リノベーション部門~
子会社に建築士事務所(株式会社MyDesign)があります。建築に詳しいのは当然ですが、工事の手配も職人も一人一人に行っております。(他社のように丸投げではありません。)工事の前には近隣へのあいさつ、ごみの適切な処理、他の箇所を傷つけない為の養生(ようじょう)は必ず行います。他社があまり気を使っていないところに細心の注意を払っております。この細かくて人に見えにくい部分が最も重要なのです。元々、賃貸不動産会社の下請け原状回復工事から始まったリフォーム&リノベーション部門ですが、今では塗装屋さんや大工さんでもわからない、住宅の雨漏り診断まで行えるようになりました。おかげさまで毎日何らかのお問い合わせを頂くようになりました。

~設計業務、建築業務部門~
お客様と面談し、細かいご要望のヒアリングと『もっとこうしたらどうでしょうか?』とご提案が出来ます。また、最新の3DCADで図面とパースを作成し、実物と遜色ないようにイメージを伝えることが重要だと思います。そして、1センチも無駄にしない設計力。工事に関してもリフォーム&リノベーション同様に【いい家】と言われるように行っております。

『住まいの困った』に対応できるのは、当社のような、『きめの細かいサービス』ができる会社です。
この記事を読んでいる方は、少なからず何か有益な情報がほしいとお考えの方だと思います。どこに頼もうか悩んでいる方、まずは無料のお問い合わせでお問い合わせを試してみてください。当社はきっとお力になれるはずです。
LINEでもご相談ができます。

無料問合せ