東京都で無料の間取りプランニング(木造2階建て、3階建て限定)

間取りプランニング
土地の購入を検討したいけど、間取りが入るのかわからない、そんな方は無料の間取りプランニングをお勧めします。無料と言ってもどのあたりまで無料なの?そんな心配をここで解消しましょう!


エリアは東京都


当社は東京都八王子市にございます、その為対応可能なエリアを東京都とさせて頂いております。*隣接しているので神奈川県相模原市は対応可能です。

なぜ木造2階建て、3階建てなの?


それは、二級建築士事務所だからです。関連子会社 株式会社My Design 二級建築士事務所を経営しております。

一級建築士と二級建築士の違い


建築士には一級建築士と二級建築士があります。では、その違いは何でしょうか。実は一級建築士と二級建築士では資格試験の難易度も違えば、資格取得後、設計できる建物の種類さえ異なります。一級建築士、二級建築士それぞれの特徴や違いを知って頂きたいです。また、多くの人が誤解しているので正しく理解して頂けると幸いです。

一級建築士


一級建築士の特徴は、「設計する建物に制限がない」ことです。

例えば戸建住宅のように、比較的小規模な建築物を設計できる一方で、大きなビルや駅、国を代表する大規模な建築物の設計も行うことができます。とにかく何でも設計することができます。

一級建築士は国土交通大臣からの認可を受ける国家資格です。規模、構造形式、構造材料共に、「何でも」設計可能な点が大きな特徴です。つまり、一級建築士には意匠、構造、設備の高度な知識が必要とされます。また、構造設計一級建築士や設備設計一級建築士など、さらに専門的な業務を行う場合、一級建築士の取得が不可欠となります。

二級建築士


二級建築士は、一級建築士に比べて設計できる建物の規模と構造に制限があります。簡単に言えば、「戸建住宅程度の規模」が対象です。木造建築物の設計なら3階建てまでが基本です。建物高さ13m、軒高9mを超える建物は設計できません。また建築物の延べ面積も制限を受け、1000㎡以上の建築物設計は認められていません。

木造建築物以外の場合、例えばRC造※1、鉄骨造※2はさらに制限が厳しくなります。高さ13m以下かつ軒高9m以下で、平屋建てから3階建て、さらに延床面積は100㎡以下に抑える必要があります。

以上のように、二級建築士は「戸建住宅の設計」を対象とした資格なのです。住宅の設計は、中に住まう人の動きや使い方、将来のライフスタイルまで考えたプランの提案が必要です。二級建築士には、建築の知識だけでなく、実際に住む人を理解することが大切です。つまり、一級建築士は幅広い知識が必要だが、二級建築士は戸建て住宅(アパートも可)に特化した資格なのです。

日本には、【大は小を兼ねる】ということわざがありますが、このことわざが二級建築士の評価を下げているように感じます。

特段、二級建築士が一級建築士より劣るというわけではなく、こと、同じ木造戸建て住宅で言えば、どちらも建築することができます。知識についても一見、一級建築士の方がすごいように思えますが、一級建築士の試験には木造戸建ての問題は出てきません。一級建築士の試験にはマンションやビル、駅、商業施設、複合施設などの大きな建物が主です。

一方で、二級建築士の試験には、木造や鉄骨、RC造といった2階建て、3階建ての戸建て住宅の問題が主です。ここまでお話すればお分かりになると思いますが、二級建築士は2階建て、3階建て戸建て住宅の専門家であると言えます。

間取りプランニング無料の範囲


無料と言っても、どこまでが無料なの?
よく聞かれる質問です。
プランを書くという点では、書き終えるまで無料です。

間取りプランを書くまでの流れ


まず初めに、敷地の図面をメール又はファックスで頂きます。購入検討地の大きさや、寸法がわからないと間取りプランが進みません。
不動産の販売図面でもできないことはありませんが、【地積測量図】や【現況測量図】といった図面を入手してください。

その測量図を元に、間取りを入れておきますので、ご希望の間取りを口頭、文章で教えてください。

例えば、

・和室はいらない

・3LDK

・リビング広め

・駐車場は2台

・お風呂は大きいのがいい

・子供は2人

などなど

ご希望を形にするのが私たちの仕事ですので、まずは、おっしゃってください。あなたのご希望と建築の法律を組み合わせて間取りを書いていきます。

間取り図

間取りプランはどのくらいで出来上がるの?


概ね、1週間~2週間です。お急ぎであれば3日~4日で作成も可能ですが、無料なのでお時間は頂きたいのが本音です。

間取りプランを無料で行うメリットは?


気になる部分だと思いますが、無料で行うにはその先の目的があります。
当社の目的は、書いた間取りで建築確認申請を出してお金を頂きたいからです。本業の仕事はここにあります。その為プランは無料で書きますが、いざ、建てるとなった場合のその先は有料となります。
もちろん、必ず有料まで進めてくださいということではありません。土地が買えなければ元も子もありませんので、できるだけ当社で建築確認申請を出してくださいとお願いです。

道路の向きによる間取りをあれこれ説明

いくらなの?


木造2階建て・・・・延べ床150㎡位まで 300,000円~(税別)
木造3階建て・・・・延べ床150㎡位まで 650,000円~(税別)
*正確にはお見積りをいたします。

一般的な設計料


よく言われているので、請負金額の5%~10%と言われております。
建物の金額が2,000万円だった場合は、
5%・・・・100万円
10%・・・200万円
比べてみていただけるとお分かりいただける通り、半分以下です。しかしこれが高いわけではありません。

通常、建物を建築するためには現場監理が必要ですが、私たちは【現場監理】は行いません。
現場監理は、監督さんにお任せしたいのです。
毎日、又は週に1回でも現場へ行くとなると、交通費、人件費が必要です。私たちの設計料にはこれが含まれていないのです。その為に安く見えます。

よく考えてみてください、建物を建築するには、いろいろな業種の職人さんがいます。その職人さんを纏めるのが現場監督さんです。毎日現場に監督さんが足を運ぶのに、設計者である私たちが頻繁に現場に行く必要性がないからです。(まったく現場に行かないわけではありません。要所要所できちんと現場には出向きます)過度にいく必要がないということです。誤解のないようお願いします。

設計料は、一級建築士と二級建築士では違いがあります。私の経験では、どういうわけか、一級建築士の方が高額です。二級建築士よりも幅の広い知識を習得されているからなのか、現場には毎日出向くからなのかはわかりません。

ハウスメーカーも無料で書いてくれる?


ハウスメーカーの営業マンも無料で書いてくれます。しかし、そのハウスメーカーで建てなければなりません。気に入ったハウスメーカーがある方は、ハウスメーカーで無料プランニングをお願いするといいでしょう。無料で行うには、その先があるということをご理解ください。

極力安く建築したい人は?


ハウスメーカーですと、展示場や営業マンを抱え、連日、チラシ、広告を出しているので【安く建築する】が難しいかもしれません。しかし、地元の工務店や不動産会社でしたら安く建築ができる可能性が高いです。その理由については、以下の記事をご参照ください。当社の場合は、設計費用だけ頂ければ建物はどの工務店でも対応が可能です。(木造在来工法に限る)

間取りプランニング事例はこちら

 

【人気関連記事】 アクセスの高い記事一覧
ハウスメーカーと工務店のメリット、デメリットをプロが解説!家を建てるなら本当はどちらが良いの?
建築条件付きがお得な5つの理由とそのカラクリを徹底解明
木造在来工法とは?(木造軸組工法)わかりやすくご説明
自由プランと中二階(スキップフロア)のある家が売り ご家族に合わせて建築します
「中二階のある家は住みやすい!」 メリットが豊富な中二階構造の住宅のメリットやポイントを解説
無駄なく使う北道路の間取り 実はいい間取りが入るのは北道路
スキップフロア(中二階)のある家はどんな家?
旗竿地(敷地延長)のメリットとデメリット 魅力的な土地だとわかる3つの理由
浸水想定エリアではこう建てる!川沿い、水路沿いの家の建て方 大手ハウスメーカーには出来ない!?
日本一わかりやすい!斜線制限の考え方と計算方法

まとめ

一級建築士と二級建築士の違いについてはご理解いただけたでしょうか。また、無料でできる間取りプランニングについては、基本的には無料です。その先の建築確認申請まで進めると有料となります。当社へご相談に来られる方の多くは、できるだけ安くちゃんとした建物を建てたいという方です。その為には、間取りプランがないとどんな間取りが入るのかわかりませんし、いくらで建つのかわかりません。私たちの間取りプランニングはその入り口なのです。

 

なぜ、当社がお客様から選ばれるのか?なぜ口コミNO1なのか?それは【当たり前のことを当たり前に行い一切、丸投げをしないから】です。
この辺りをかみ砕いてお話します。

~不動産部門~
高額な不動産は、細かい心配事がたくさんあります。それを丁寧に一つ一つご説明するのはもちろん、何度も現地を確認します。その為、他社よりもその物件(不動産)に詳しくなります。誰しもが思い描く心配事を解消していく仕事が得意です。売主様も買主様も万全の態勢でサポート致します。居住用不動産も投資用不動産もお任せください!

~リフォーム&リノベーション部門~
子会社に建築士事務所(株式会社MyDesign)があります。建築に詳しいのは当然ですが、工事の手配も職人も一人一人に行っております。(他社のように丸投げではありません。)工事の前には近隣へのあいさつ、ごみの適切な処理、他の箇所を傷つけない為の養生(ようじょう)は必ず行います。他社があまり気を使っていないところに細心の注意を払っております。この細かくて人に見えにくい部分が最も重要なのです。元々、賃貸不動産会社の下請け原状回復工事から始まったリフォーム&リノベーション部門ですが、今では塗装屋さんや大工さんでもわからない、住宅の雨漏り診断まで行えるようになりました。おかげさまで毎日何らかのお問い合わせを頂くようになりました。

施工事例はこちら

~設計業務、建築業務部門~
お客様と面談し、細かいご要望のヒアリングと『もっとこうしたらどうでしょうか?』とご提案が出来ます。また、最新の3DCADで図面とパースを作成し、実物と遜色ないようにイメージを伝えることが重要だと思います。そして、1センチも無駄にしない設計力。工事に関してもリフォーム&リノベーション同様に【いい家】と言われるように行っております。

木造2階建て確認申請・・・30万円(税別)~

木造3階建て確認申請・・65万円(税別)~*構造計算含む*

『住まいの困った』に対応できるのは、当社のような、『きめの細かいサービス』ができる会社です。
この記事を読んでいる方は、少なからず何か有益な情報がほしいとお考えの方だと思います。どこに頼もうか悩んでいる方、まずは無料のお問い合わせでお問い合わせを試してみてください。当社はきっとお力になれるはずです。
LINEでもご相談ができます。

 

無料問合せ